2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
山田 敏夫/YAMADA Toshio
MADE IN JAPAN

1982年、熊本市生まれ。学生時代、フランスへ留学しGUCCI Paris店に勤務。
一流のものづくり、こだわり、プロ意識を学ぶ。
卒業後4年間、Softbank HCにてネットビジネスを学び、
東京ガールズコレクションの公式通販サイトを運営する
「fashionwalker.com」へ入社。社長直轄の事業開発部にて、
最先端のファッションビジネスを経験。
その後、本質的にアパレル業界を変えるべく独立。
2012年1月、ジャパンブランドの直販サービス「Factelier(ファクトリエ)」を展開する
ライフスタイルアクセント株式会社を設立。
Factelier(ファクトリエ):http://factelier.com/




月別アーカイブ: 10月 2013

茂木健一郎さんと対談

今朝、ある雑誌の企画で

脳科学者、茂木健一郎さんと対談しました。

 

論理的でユニークな方だと思っていましたが

お会いする前に読んだ新著「創造する脳」に

こんな一節があり、

———————————————————–

明治維新以来、「坂の上の雲」を追いかけた

キャッチアップの時代においては西洋の進んだ制度を移入し

日本に根付かせる「配電盤」としての大学エリートが有効だった。

今やグローバル経済の中、模倣ではない、絶えざるイノベーションを

内発的に実現していかなければ一国の経済は立ち行かない。

———————————————————–

長期的な報酬を得るために、短期的な報酬を犠牲にすることは

すなわち、時によっては不確実な報酬を、確実な報酬よりも優先させることに意味する。

このような不確実性の尊重が、創造のプロセスに欠かせない。

———————————————————–

※「創造する脳」より抜粋

すごい、ベンチャーマインドをお持ちの方だ!・・・と

お会いするのを楽しみにしていました。

 

お会いして思ったのは

頭の回転が速く明晰!ということです。

例えると、

お椀をかかえて思いっきり口にかきこんでいるのに

どんどん整理されてお腹に入っているような。

 

おもしろい話として、人は不確実なものにトライしている時の方が

ドーパミンが出る。それは確実性のあるものよりも。

恋愛が相思相愛になるかわからないドキドキ感と似ているそうで

不確実性と向き合うことが、よりよく生きることに結びつくとのこと。

このことは、すごく本質的だと思います。

 

難しい話ばかりでなく、

脳科学的に「次男」が新しいことを始めることや

クラウドファンディングでの資金集めについてまで

多岐にわたって話が尽きず、あっという間でした。

 

気に入ったものはボロボロになるまで何年も着倒すとのことで

実際に穴の開いたカットソーをお持ちでした。笑

 

クレバー&インテリジェンスなのにユーモア溢れる

茂木さんのファンになったのは言うまでもありません。

 

 

 

茂木さん、ありがとうございました!

 


カテゴリー: 未分類 |